SHARE


海抜4700m以上の場所で行われるお祭、世界で最も魅力的なお祭りの一つとされるペルーの『Qoyllor Rit’i(コイヨリッティ)(英名では『Lord of Star Snow』)』。1780年頃から続いていると言われている巡礼祭です。

もとはインカ文明におけるお祭りをルーツとされ、5月の初旬に輝くプレアデス星団(和名は“すばる”)を祝うお祭りとされているようです。荒涼としたアンデスの高地で繰り広げられる極彩色のお祭りに魅せられるのは、観光客だけではなく近隣地域の人々にも及びます。

それではお祭りの模様をのぞいてみましょう。



巡礼者は伝統的な服装に身を包んで、アンデスの“Sinkara”という谷に集まります。



ダンサーは明るい色のリボンと緻密なビーズのついた帽子をクルクル回します。



帽子だけでなく服にもそれぞれの想いを描いたビーズで模様がちりばめられています。



Ukuku”というダンサーです。手編みのマスクや虹色のスカーフで踊りまくるそうです。



“Ukuku”はお互い長い鞭で打ちながら痛みを伴った踊りをします。



お祭りはペルーだけでなくボリビアなどの周辺国からの人々を巻き込んで飲み騒ぐそうです。



祭りのクライマックス。鮮やかな黄色の衣装に身を包み暗闇の山を登って巡礼するとのこと。



Ukukus”によって導かれる行列は山の頂上で「Pacamama(母なる大地の意)」や「イエスキリスト」に向けて祈りを捧げるのだそう。


いかがでしたでしょうか?お祭りは「すばる」に合わせて毎年5~6月に開かれるとのこと。今年のゴールデンウィークは自分の価値観を変えるであろうお祭りに足を向けてみてはいかがでしょうか。

お祭りの他の写真はこちらから見ることができます。

Inside Peru’s magical ‘Lord of Star Snow’ festival: Spectacular photos of the colourful celebration deep in the Andes mountains [MailOnline]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense