SHARE


来年の2015年は、「デロリアン」が1985年から30年の時を超えてやってくる記念すべき年。

そう、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の設定です。

完結編のPART3が公開されたのはもう24年前。映画の時系列と現実の時系列を一緒にするとわけがわからなくなりますが、未だに根強い人気の映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を語るうえで欠かせないのが、みんな大好きタイムマシンのデロリアン。映画のおもしろさや、デロリアンそのものデザインがかっこいいので、レゴシリーズになったり、ラジコンになったり、遊園地の乗り物になったりと大忙し。

そんなデロリアンに実際にのることができます!



どこからみてもデロリアンです。そもそもこのデロリアンという名前は自動車メーカーの名前。そのメーカーで唯一製造されたのがこのDMC-12というモデル。



別にタイムマシン機能なしでも欲しいかっこいいフォルム。いまではほとんど見ないガルウィングドアです。こう見ると現在の車はとても流線型ですよね。



ああ! なんてわかりやすいセッティングマシン。行きたい時空の日時を設定してあとは走るだけです。



無駄に多い配線とか、物理ボタンの多さに時代を感じますが、そこがいいんです。



もうお分かりだと思いますが、このデロリアンは実物大のレプリカです。なんと購入したりレンタルできます。ちなみに一日のレンタル料は1500ドル。もちろん模型じゃなくて実際に走れます。 ※タイムトラベルはできません。 

来年の2015年に合わせて『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ごっこをしたら、ファンのかたは勘違いするんじゃないでしょうか。「ほんとにデロリアンが1985年からやってきたぞ!」って。

購入やレンタル希望のかたはこちら(英文)からどうぞ。

Bob’s Prop Shop

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense