ニューヨークでは、地下鉄や道ばた、公園など、いたるところに音楽やアートが存在しています。



第56回目にあたる今回のグラミー賞プロモーションでは、こんな活動が行われていました。以下の動画をご覧ください。



グラミー賞の全7部門でノミネートされていた、シアトル出身のアーティストMacklemore and Ryan Lewisが、ニューヨークを走るバスの中で行ったゲリラライブの模様です。

Macklemore and Ryan Lewisは、昨年「Thrift Shop」が555万以上のダウンロードを記録した超人気アーティスト。

このプロジェクトのコンセプトは「Music Unleash Us(音楽が私たちを解き放つ)」。

最初はこっそりと運転手に話しかけてから、乗り込んで来た二人の若者。

ステレオにスイッチを入れると、パフォーマンスがスタートします。



徐々に観客と化した乗客も盛り上がり、年齢も国境も世代も越え、最後には運転手さんまで巻き込み、総立ちになってバスがライブ会場に変化してしまいます。

プロモーションだから、こんなに盛り上がっている訳ではありません。

この街では、音楽がよければこのだけの反応が得られるのです。

いい作品がまるで生き物のように存在する街を絶妙に表している動画です。

Macklemore & Ryan Lewis Unleash NYC[YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking