SHARE


大人だってふと勉強したくなることってありますよね。

漢字を練習したり、作文を書いたり、いたずら書きをしたり…小学生の頃によく使ったお花や植物が表紙にのった「こくご」「さんすう」「じゆうちょう」などの学習帳を覚えていますか? 

どうやら、あのノートの大人版があるようなんですよ!

ヴィレッジヴァンガードの妄想商品企画部から生まれたのが、「おとなの社会学習帳」。

科目も「もうそう」「しごと」「れんあい」「たいせつ」「さくせん」「せかいせいふく」「ゆううつ」「ふういん」と、大人に必要なものばかり。

例えば、「もうそう」や「せかいせいふく」のノートには、頭の中に渦巻くあれこれを示しておく。いつかその時がきたらきっと役立ちますね。

「れんあい」は、熱い思いやポエムをしたためちゃったり。


「ゆううつ」や「ふういん」は、童話の「王様の耳はロバの耳」のごとく、その時のネガティブな気持ちを思いっきり吐き出す。そして、読まずに捨てる!

子どもの頃のノートの使い方とはちょっと違うかもしれませんが、だからこそ「おとなの社会学習帳」なのです。

だって、泣きたい程の経験や密かな思いや恥ずかしい思いを含めて、大人なんですもの!

書き溜めませんか。あなたの「今」を、そして、その思いを。

「おとなの社会学習帳」に。

おとなの社会学習帳」[VILLAGE VANGUARD]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense