野本 纏花

野本 纏花


ラブ・ポップアート!

ニューヨークのステーショナリーメーカー「Galison(ガリソン)」から、ポップ・アート界の巨匠、アンディ・ウォーホルの作品をモチーフとした「アンディ・ウォーホル コレクション」の2014年新作が登場しました。




ノート、定規、鉛筆削りなどの文房具が入った「Desk Box」は、これひとつでデスク周りがウォーホルの世界へ早変わりする、とっておきのアイテム。カラフルな文房具に囲まれて気分も上がり、インスピレーションが湧き出しそうな予感がします。




他にも、プチジャーナルや表紙が作品の形にダイカットされたノート、付箋175枚セットなど、おしゃれで実用的な商品が多数ラインアップ。



『The World of Andy Warhol activity journal』はウォーホルの世界を自ら体感することができる一冊。

これらのアイテムは全国のクロニクル・ブックスお取り扱い店舗で購入できるほか、2014年2月1日~5月6日まで森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)で開催中の「アンディー・ウォーホル展:永遠の15分」の特設ショップでは、ほぼすべての商品を購入できます。

美術館でウォーホルの名作の数々から感銘を受けた後は、ぜひショップにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

GALISON

野本 纏花

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking