SHARE


双六やボードゲームの楽しさは、フィールドが紙からコンピューターに変わっても同じ。でも「サイコロを振る」という動作の魅力には捨てがたいものがありませんか?



「振る」という物理的な動作とコンピューターデバイスの仕組みを融合してくれるデバイス「Dice+」は、基本性能がバージョンアップしたかのような多機能電子サイコロ



サイコロ単体の商品ではなく、このデバイスを使った様々なゲームがiPadやAndroidタブレットのアプリとして用意されており、家族でも仲間でも、パーティーゲームを楽しむことができます。




Bluetoothで通信制御され、サイコロとして、コントローラーとして、様々な機能でパーティーシーンを盛り上げてくれます。電子制御ですからね、6面しかなくてもランダムな数字の選択として「20面サイコロ」と同じような使い方だってできます。



テクノロジーが詰まったこのサイコロデバイス一つでこれだけ多種多様な遊び方が出来るなんて、一家に一台のタブレットにプラスしたくなるファミリーツールとなるかもしれません。


双六やバックギャモン、飛行機操縦ゲームなど、様々な遊び方ができる素敵な次世代サイコロですね。



これ、ゲームだけじゃなくてもっといろいろ使い方を考えられそう。将来にも期待しちゃいたい。

[DICE+]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense