寒い冬が終われば、もうすぐお洒落が楽しくなる春ですね。

お洒落は足元から」というけれど、あたたかくなったらこんなサンダルはいかがでしょう?

一見、よくある可愛いサンダルですが…実はこれ、靴ひもと、紐の巻き方を変えることで無限の履き方ができてしまうサンダルなんです。



こんなにたくさんのデザインが…!



靴底もぺたんこなものから、ウェッジソールまであります。



カラフルな靴ひももたくさん!

靴底に備え付けられた、柔らかい輪っかにひもを通せるようになっていて、自由に靴ひもが付け替えられるようになっています。

色々なお洒落が楽しめるだけでなく、環境への配慮もバッチリ。部品は、すべて持続可能な資源を再利用したものや、フェアトレード素材を用いて製造されているそうです。



このサンダル「MOHOP」は、建築家のAnnie Mohauptが、彼女の家をリフォームする際に家の木工機材を使用して靴を作ることができるのでは? と思ったことが誕生のきっかけだそうです。

夜な夜なプロトタイプをつくってできたのがMOHOPだったそうです。

革新的な発明の前には努力はつきものですすね!



また、MOHOPは機械でカットされた木材を、職人が組み立てて、手作業で仕上げることで品質が保持されているそうです。そのため、実は靴底の仕上がりも一つ一つ違うのだとか。

そして、サンダルを履く人の靴ひものチョイスや巻き方によって完成形が変わることから、MOHOPのことを、“A COLLABORATION BETWEEN ROBOTS, ARTISANS&YOU”と表現しています。



Kickstarterでのキャンペーンでは700万円近くを集めたMOHOP。

現在はこちらから購入できます。

あなたもMOHOPで春からの、飽きない足元のお洒落を楽しんでみては?

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking