SHARE


小学校の体育の時間にだれもが経験した跳び箱。得意な人も、苦手な人もいたでしょう。そんな古き良き思い出深い跳び箱をステキな収納用品にして製作しているのが広島県にある、『豊田産業』さん。



見た目もサイズも本物の跳び箱と同じ。しかも桐製の本格派。そして上部のマットは天然綿・竹炭シート入りで脱臭・湿効果ありです!



一番上段を取り外せば、そのまま子供用のスツールに早変わり! こんな感じで、ちょうどいいサイズです。



ちなみにデスク用収納にミニ跳び箱もあります。かわいいです。

この跳び箱型収納の商品名は『おいたちの小箱』。生い立ちの意味は「育っていく・成長する」です。子どもの成長を見守る機能美も備えたステキな収納です。購入はこちらからどうぞ

※ あくまでも収納用として製作されているので実際に飛ぶことはできません。

おいたちの小箱[豊田産業]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense