SHARE


今回ご紹介するのは英国のTHE SUNDAY TIMES紙のTVCM。約50秒間の映像ですが、とてもユニークで、なんともクールです。


いかがでしょう? こちらのTVCM、タイトルは「Icons」。どこかで見覚えのあるアイコンが登場してはまた別のアイコンへと展開していきます。

制作したのはChristopher Barrett氏 と Luke Taylor氏によるディレクティングデュオ「US」。それぞれのアイコンへの敬意を込めてこの映像を作り上げたそうです。

さて、実はこの映像すべてワンショット(カットなし)で撮影されています。下はそのメイキング映像です。


すべてが入念に計算され、準備し尽くされた上でワンショットでの撮影が可能となっていることがわかります。見れば見るほど色んな発見があって見飽きません。

ところで、この作品に登場するアイコンは6つ。あなたは全部わかりましたか?

‘ICONS’: Six Iconic Images Re-Created In One Seamless ShotFstoppers

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense