SHARE


私だってヒーローになれる。やりたいようにやるわ

ディズニーのヒロインたちによる、ミュージカル風のパロディ動画が海外で話題になっています。まずはこちらの動画をご覧ください。



「なんでみんな王子様が必要なの? そんなの古くてありきたり。わたしは納得できないわ」



声高々と歌っているのは、クリス・バック監督のディズニー新作3DCGアニメーション映画『アナと雪の女王』に登場する冷酷な雪の女王エルサ。歴代のディズニーヒロインたちにむけて疑問を投げかけ、熱いメッセージを送っています。



『リトル・マーメイド』のアリエルに「あなたには特殊な才能があったのに、諦めちゃって…」と耳打ちしてみたり、シンデレラに「足のサイズが小さくてラッキーだったね」と言ってみたり。なかなかの毒舌ぶりです。

エルサはさらに歌い続けます。

なんで男の人が救ってくれるって期待し続けるの?
私だってヒーローになれる
やりたいようにやるわ

なんで閉じこもってるの
陰に隠れなければいけないの
真実の恋?
もう十分!

(中略)

うちに閉じこもっていたけど
“プリンセス”っていうステレオタイプに捕らわれてたけど

だけどいま…

わたしたちが輝くチャンスよ
わたしたちの時代よ!


「恋ってステキよね…」という儚げなプリンセスたちも、最後には「わたしはわたし。オトコなんていらないわっ」という具合です。

これまでのディズニー映画の王道をくつがえすメッセージ。斬新です、はい。

Frozen – A Musical feat. Disney Princesses[YouTube via HelloGiggles

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense