反射的に目を閉じてしまいそうなくらいの臨場感。

実はこちら、人間の脳の錯覚を応用した3DのGIFアニメーションなんです。

なんでも、映像の中に単色の垂線を加えることで、信じられないほどの3D視覚効果が作り出されるんだそうですよ。



単色の垂線が最も手前にある物体の役割をしているので、映像中のキャラクターなどがその線の上に描かれると、脳が「これは3次元だ!」と認識してしまうんですって。



その他、3DのGIFアニメーションはこちらから見られます。

脳の錯覚がもたらす迫力の映像を、とくとご覧あれ。

Incredible 3D GIFs Created with a Simple Visual Effect[MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense