これはナイスアイデア、ラピッド・エコ・リサイクルって感じ。

オランダのWaarmakersによる新しいゴミ袋の提案です。透明のゴミ袋に黄色いライン、プリントされた「goedzak」はオランダ語で「おせっかい」の意味。つまり「このゴミはご自由にお持ち帰りください」というメッセージつきのゴミ袋なのです。




要らない本やキーボード、テニスのラケット、ぬいぐるみなどなど、家庭のゴミとして普通に捨てつつも、もしかしたら誰かが必要なものかもしれない、誰かが持って帰ってリサイクルしてくれたら嬉しいな。そんな願いが込めてゴミ捨てするのは素敵かも。

一目でわかるシンプルなデザインも良いですね。ゴミがオシャレに見えてくるほどです。

[Goedzak » WAARMAKERS]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking