SHARE


あと、バッテリー寿命も2倍だって。

今日、お掃除ロボット「ルンバ」を開発・販売するiRobot社の新製品発表会にお邪魔してきました。

個人的に、お掃除ロボットって、吸引力ってちゃんとあるの? 値段高いよね? そんなイメージがありました。特に価格帯のことから、少数の選ばれし者のみが所有できる家電だと思っていました。

iRobot社 コリン・アングルCEO


しかし、iRobot社のコリンCEOによると、日本では100万台ものルンバくんが活躍しているんだそう。しかもその数は世界中で使われている総台数の1/10というから驚き。

小動物みたいな愛らしさがあふれるルンバくん


知らない間にそんなに普及していたルンバくんですが、冒頭でも書いた通り、今回発表された「ルンバ800シリーズ」は、新たに搭載された「AeroForceクリーニングシステム」により、吸引力が従来のものと比べて5倍に、それにより清掃性能が最大で50%アップしてるそうです。

さらに、バッテリー寿命も2倍になり、消費電力は他の一般掃除機の約1/20。とにかくエコなお掃除ロボットなんです。



これからもどんどん普及していくであろう、お掃除ロボット。

掃除に費やす時間を見直すことで、生活の効率化が図れそうですね。

Roomba 800[iRobot]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense