SHARE


新しいチョコレートのスタイル「Bean to Bar」。

その名のとおり、カカオ豆の焙煎からチョコレートの製造までを一貫して行うことをいいます。また、その特徴としてサードウェーブコーヒーと同様に、素材であるカカオ豆をブレンドしない、シングルオリジンにこだわっていることも挙げられます。

以前紹介した、中目黒にある「PARKING」で取り扱っているチョコレートもその一つ。市販のものとは違い、カカオ豆の食感、豆の個性を楽しめるチョコレートです。



その味はフルーティで、爽やかな酸味を感じ、ラテのような少し甘めのドリンクが合う印象です。

このPARKINGにカカオ豆を提供しているのは、ドキュメンタリー番組の「情熱大陸」にも出演したカカオハンターの小方真弓さん。

自ら南米の奥地まで足を踏み入れ、現地農家にカカオの品質向上や生産農家の発展、チョコレート精製にいたるまでのアドバイスをしながら、最高のカカオを追求しています。

今回PARKINGでは、小方さんを講師に迎え、テイスティングから、最先端のチョコレート作りのスタイル「Bean to Bar」を学べるワークショップが開催されます。

知れば知るほど奥が深い「Bean to Bar」チョコレート。ワインを嗜むように楽しめる、ちょっと大人のチョコレート入門としていかがでしょう。申し込みは、こちらよりどうぞ。

ワークショップ概要
日時:2月20日(木) (1) 18:00 – 18:45  (2) 19:00 – 19:45 (入れ替え制による2回開催)
会場:PARKING
   目黒区中目黒1-3-8渡辺ビル1F
   03-6412-8217
定員:(1)、(2)ともに各15名
会費:2,000円(ビン入りチョコレートの代金を含みます)
概要:カカオ豆からチョコレートを一貫製造するBean to Bar の解説
   テイスティング
問合/申込:coffeexcacaoworks@parkingnakameguro.jp
      03-6427-0806
[PARKING]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense