Photo by Getty Images

世代を越えて、そして国境までも越えて私たちにメッセージを送り続ける、ビートルズ

たとえ大ファンでなくても、ビートルズの曲を知らないという人はあまりいないはず。それこそが彼らの残した大きな功績だと思います。



そんなビートルズをテーマにした四つ星ホテル「ハード・デイズ・ナイト」が彼らのホームタウン、イギリス北東部の港町リバプールにあるのをご存知でしょうか?



ホテルの外観をよく見てみると、ジョン・レノン本人がお出迎えしております。



至るところに、ビートルズ。




ホテルに併設されているラウンジ。

ちなみに、ここリバプールにある空港の名前は「リバプール・ジョン・レノン空港」です。どれだけ国民から愛されているかが分かりますね。

彼らが活動初期の頃に出演した「キャバーン・クラブ」の近くにホテルはあります。



客室数は計110室で、中には「ジョン・レノン」と「ポール・マッカートニー」と名付けられた2つの特別仕様のペントハウスなどもあります。



レノン・スイートには、白いグランドピアノが置かれています。

こんな素敵なリバプールの眺めも楽しめますよ。



ドアサインには“Don’t Disturb”の代わりに“Let it be”、“Make up room” の代わりに“I need you”と、ビートルズの曲になぞらえた仕掛けが。



アメニティにもこだわりが見られます。このサングラスのカタチ、どこかで見覚えがありますね。

ビートルズファンはテンションが上がること間違いなしのホテルです。

Hard Days Night Hotel

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense