SHARE


ゆるキャラグッズに、古めかしい工芸品…。日本各地には、数々の素晴らしい伝統工芸があるはずなのに、観光地の土産物店に並ぶお土産物は、その地域ならではのオリジナリティにも、商品のバラエティにも、意外と乏しいのが現状です。

そこで、日本全国の観光地の土産物店と地域の小規模工芸メーカーを元気するべく生まれたのが「日本市」プロジェクト。

テレビ番組「カンブリア宮殿」で採り上げられたことでも話題になった中川政七商店(奈良県奈良市)がプロデュースしたもので、中川政七商店のお膝元である奈良の観光スポットにも、2013年11月、「日本市 奈良三条店」がオープンしました。



店内では、奈良の特産品・蚊帳生地を使ったベストセラー商品の「花ふきん」や、靴下の国内シェア50%以上を占める奈良県から生まれた靴下ブランド「2&9」、奈良吉野の「嘉兵衛番茶」や「堀内農園」のドライフルーツなど、奈良県内から集めた、よりすぐりのご当地アイテムを販売。

奈良のシンボルでもある鹿のイラストが描かれた「鹿のおせんべい」は、缶のかわいさもさることながら、一枚づつ手焼きされた卵せんべいが素朴な味わいも魅力です。



「日本市 奈良三条店」は、奈良の伝統や風土と、現代の私たちの「ちょっとした楽しみ」が融合した、魅力あるプロダクトに溢れた土産物店。一部の商品は、オンラインショッピングサイトでも購入できます。奈良にお越しの際は、ぜひお立ち寄りを。

日本市 奈良三条店
日本市 オンライン通販ページ [中川政七商店公式通販サイト内]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense