SHARE


この尖がったセンス、付いて行くのに必死です。



家具メーカーグループのThe Laminex Group主催の2011年のコンペティションで、ニュージーランドのプロフェッショナルデザイナーの勝負心に火が付きました。



ニュージーランドで建築デザインを手掛けているGraham Roebeckさんが制作した「Beehive Chair」が、2011 Formica Formations Competitionの勝者となったのです!

フォーマイカ(強化合成樹脂)を使ったデザインを競ったこの作品は、円形ストライプで目がグルングルンになりそうな奇抜な外観。そこにしっくり座れる姿にちょっと新しさを感じます。



後ろから見ると懐かしのiMacみたいでキュート。ギターピック、たまご、ひょうたんなどからインスピレーションを得たデザインなのだそうです。う~ん、なるほど、言われてみれば…。

座り心地も悪そうじゃないし、インテリアとしてはなかなか主役級。広~いリビングになら1つあってもいいかしら。残念ながら商品化はされていないようですが。

Piece of Furniture Shaped Like a Beehive Chair by Graham Roebeck [SINBADESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense