子供の頃は簡単にしていたはずのポーズ。

大人になった今、改めてやってみると思いのほか難しいです。この杖のポーズは、座骨神経痛に効果があると言われています。


【やり方】

お尻の前の方で座り足をまっすぐ前に伸ばします。

この時、お尻を下に押すような気持ちで背筋は伸ばし、足首が90度になるように踵を蹴り出します。

お腹は内側に引き入れてへこませておきます。

膝のお皿を上に引き上げるように膝の裏をリラックスさせます。



この状態でキープし、数回深くゆっくりと鼻を使って呼吸します。

ポイントは

・あごは軽く引くようにし背筋を伸ばします。
・足首が90度になりにくい場合は足の指を自分の方向に向けるようにしてみましょう。
・慣れたら1分くらいキープしましょう。

コアを意識してキープする杖のポーズ、背中や腹筋を鍛える効果もあり姿勢もよくなりますよ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense