SHARE


寒い寒いこの季節、太陽の有り難さが身にしみます。そんな太陽を拝むヨガのポーズ「太陽礼拝」です。

太陽礼拝はどんなヨガの流派にも含まれると言われるくらい、とてもポピュラーなポーズです。ポーズと言っても、1つのポーズではなくいくつかの形が組み合わさった流れるようなシークエンスです。

朝起きて太陽に向かって行うととても気持ちがいいですよ。


【やり方】

まずは山のポーズ。まっすぐに立ちます。



吸う息で両手を上に、目線は指先です。



吐く息で前屈します。

吸う息で顔あげて背筋を伸ばします。



吐く息で両手をしっかりマットにつけて右足、左足を大きく後ろに腕立て伏せのような状態になり肘を曲げて四肢で支える杖のポーズになります。



吸う息で足の甲、両手をしっかりとマットに背中を反らし胸を開き、上向きの犬のポーズです。



吐く息で下向きの犬のポーズになります。



このまま5回呼吸します。

次の吸う息で目線を手と手の間に、右足、左足を大きく一歩前に移動させ背筋を伸ばし顔を上げます。

吐く息で前屈をし、吸う息で両手を上に身体を起こします。

吐く息で山のポーズに戻ります。


ポイントは

・呼吸に動きをあわせていくこと
・呼吸は出来るだけ吸う吐くを同じ長さになるようにすること

まだまだ寒さが続きます。太陽のぬくもりに感謝しながらヨガで身体を温めましょう。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense