SHARE


見えないはずのものなのに、なぜか見えてしまう。

そんな経験をしたことはありませんか?

今回紹介するのは、そんなちょっと不思議で思わず人に教えたくなってしまう作品です。



これらは、「THINK INVISIBLE」という作品。少し離れた3つの円から、どこかで絶対に見たことがあるようなポピュラーな●●が見えています。

背景の色とシルエットが見えるだけ。その少ない情報から、なぜかわかってしまいます。逆に、見たことがあるのに名前が出てこない! なんてことも。



このアイデアは、ガエタノ・カニッツァが発見した現象からインスピレーションを受けてつくられたもの。カニッツァの三角形はもしかしたら見たことがあるかもしれません。

人間には、何か一部分が見えているときに、その物体に今まで見てきたものを補完して想像する力があるといいます。最初は何がなんだかわからないものでも、じーっと見ていると、ハッと気づくことありますよね。



これらの作品を見ていると、今までよく見ていなかった細部に目が行くようになるので、物を見る目が変わっていくかも。

見えないのに見えてくる。ちょっとおもしろい体験をしてみてください。

iOSアプリとAndroidアプリもあるのでダウンロードしてみて、友だちとどちらが早く分かるか勝負をしてみると面白いとおもいます。

公式サイト[THINK INVISIBLE]

iOSアプリ[ThinkInvisible – The Game]

Androidアプリ[ThinkInvisible – The Game]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense