絵本や研究資料、雑誌などを揃え、館内の思い思いの場所で、読みたい本を読む人々。図書館といえば、そんな光景を思い浮かべるのではないでしょうか。

でも、テキサス州のBexar郡にある世界初の公共の電子図書館「Biblio Tech」には、紙の本は1冊もありません

あるのは、600台の電子書籍リーダー、200台の子どものための電子書籍リーダー、そして、48台のデスクトップ、10台のラップトップ、40台のタブレット。以上の電子書籍リーダーを通じて、10,000以上のタイトルにアクセスすることができます。

また、自分が持っているタブレットなどの端末からでも電子書籍にアクセスすることができます。Bexar郡の市民なら登録をすれば、無料で利用できます。

市民に読書を推進し、教育とリテラシーを高める目的で誕生した「Biblio Tech」。

電子端末の利便性を学ぶことで、老若男女問わず、気軽に読書を楽しめるといいですね。

これからの時代、日本でも、こんな公共の図書館がどんどん誕生していくのでしょうか。

Biblio Tech

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense