メキシコのとある街に、とても美しいステンドグラスの庭園があるのだそうです。

1910年に建てられ、1975年に閉鎖されるまでの65年間、そこは人々でにぎわう市場でした。その後、このアールヌーボー式の建物は誰にも使われることなく、しばらくの間、この場所にひっそりと佇んでいました。

地元のアーティスト、Leopoldo Floresさんが、そんな忘れられた建物に命を吹き込んだのがこちら。




至る所にステンドグラスを施し、世界各国の500以上もの植物を建物の中に敷き詰めて、屋内庭園を造りました。



今や多くの人が訪れる場所となっています。



こちらは夜の光景。

虹色のステンドグラスとたくさんの植物に思わず、深呼吸したくなりそう。

そして、その場所で、そっと目を閉じたら、あなたは何を思うでしょうか。

A Botanic Wonderland In Mexico Filled With Beautiful Stained Glass Art [Design Taxi]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking