3年の歳月をかけて、ジュエリーメーカー「Van Cleef & Arpels」が製作したのは、これまで誰も見たことがないほど美しく神秘的な腕時計でした。

Midnight Planétarium(真夜中のプラネタリウム)」と呼ばれるこの時計には、秒針も分針もありません。あるのは太陽系を連想させる6つの美しい宝石たち。

実はこの腕時計は「太陽系」の動きを観測するものなんです。



時計職人によって396のパーツを手作業で組み立てていきます。



6つの宝石は本物の惑星と同じ時間をかけて一周。それぞれにかかる時間は、水星が88日金星が224日地球が365日火星が687日木製が12年そして土星は29年! 宇宙のロマンが凝縮した時計です。



残念ながら、同じ太陽系の天王星と海王星は一周に時間がかかり過ぎるとのことで省略に。ちなみに天王星は84年、海王星に至っては164年かかってしまうそうです…。



表面に描かれた「星マーク」で一年に一度の「ラッキーデイ」を設定することが可能。その日に合わせて「地球」がちょうど星マークの下を通過してくれるそうです。とことんロマンチック。

天文学の勉強もできるこの時計の値段は$245000(約2500万円)と、こちらも天文学的数字に。発売は年末を予定しているそうです。

まさに神を細部に宿らせたプロダクト。こんな複雑な動きがすべて機械仕掛けだなんて、もうスゴすぎです!

Van Cleef & Arpels Midnight Planétarium Poetic Complication [coolhunting]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense