SHARE


ニューオリンズを拠点とするHeather Hansen氏の「Emptied Gestures」シリーズは、独特の描き方によって世界中を魅了しています。

大きな紙の上に寝そべる彼女は、まるでストレッチをするように全身を動かし、その体の軌跡を木炭を使って紙の上に描いていきます。



手に持った木炭で力強く線をひき、手の平で紙の上をこすらせては陰影を浮かび上がらせていきます。腕や脚を何度も回転させて描かれるドローイングは、有機的で柔らかい模様に姿を変えていきます。



真っ白だった巨大な紙には力強い模様が現れ、彼女の体は木炭で黒く汚れていきます。



ギャラリーの前でパフォーマンスをするHansen氏。まるで蓮の上に浮かぶお釈迦様のようです。



仕上がった作品には、彼女の「動いた軌跡」がくっきりと残されています。彼女がそこにいなくても、頭の中で同じ動きを追体験することだってできそう。公式サイトでは動画も紹介されています。リンクはコチラから。



一度は挑戦してみたくなるアート作品。その前に、まずは硬い体を柔らかくする必要がありそうですね。

[heatherhansen]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense