1


スタバで本読んだり、空港ロビーでゆったりしたいのに何だか落ち着かない…。

イエナカでも冷蔵庫の「ジジジ…」、ストーブの「コォォォ…」といった何気ない音がストレスに感じる方も多いのではないでしょうか。考えてみると家の外でも中でもぼくたちの暮らしにはひっそりと雑音がついて回っているというものです。

そんな雑音だらけの日常で、静けさを手に入れることができるガジェット「デジタル耳せん」がキングジムから発表されました。「喧噪にアバヨ!」と言いたい方はチェックしてみてください。

「デジタル耳せん MM1000」はノイズキャンセリングによって周囲の雑音を90%カットする一方で、人の声は聞こえちゃうという優れモノです。



駅でのアナウンスやカフェで電話がかかってくるなど、日常に必要な音だけは聞こえるので安心して過ごせます。



単4一本で約100時間動くエコな仕様。エネループなんかと合わせると経済的ですね。




コードも巻き取れるストッパーがついているのでスッキリ。また重量も33gとかなり軽量なので普段の持ち運びも苦にならないです。



2014年3月7日(金)発売予定で本体価格は4980円(2014年2月7日現在)。発売に合わせたポップな感じのティーザーサイトも公開中ですよ。

デジタル耳せん [キングジム]
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking