ありふれたフルーツのカレンダーなのに、とてもユニークで、鮮やか。


実はこれ、ひとつひとつ紙だけで作成したペーパークラフトのフルーツなんです。


手作りとは思えないほどの精巧な仕上がりですよね。

さらに、フルーツの断面をよく見てください。



そう、断面の不思議な模様は、カレンダーのその月の数字で埋め尽くされています。

数字とフルーツの何気ない組み合わせがとにかくおしゃれです。



このカレンダーはnealy normalというロンドンのクリエイティブグループが制作したアートワーク。

ありふれた普通の風景の中に一つだけ違いが混じっている、というテーマで多くのペーパークラフト作品を公開されています。



このカレンダーの他にも公式サイトで様々なペーパークラフトの作品が見られます。

気になった方は是非!

2014 CALENDAR | NEW FLAVOURS [Behance]
[Nearly Normal]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense