SHARE


笑ってしまいそうにも奇妙にも見える子供たち。もちろん、合成写真ですが、ベルギーのフォトグラファー、Kurt Stallaertさんによる作品。

設定は全て、ごく普通の生活の一部を切り取ったような背景。言ってしまえば、ただの合成写真なのですが、子供の顔と、正反対のスーパーヒューマン(ボディビルダー)の合体という、一目で合成写真と分かる写真に感じる違和感。半端じゃありません。

これを、合成じゃないものとして見ることを試みると、その違和感の原因がちょっと見えてくるような。





そう。全く、異なる体つきになるだけで、ちょっとしたふくれっつらは、相当な怒りを持ち、かわいい微笑みも、言い知れない秘密を抱えているように見えてしまうのです。

人間って、知らないうちに、体全体で語っているのね、なんて考えてしまう、奇妙な世界感です。

bodybuilders’ world surreal photographs [designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense