林 美由紀

林 美由紀

4



人生は旅のようなもの。

目的地を決めず、寄り道をしながら進む道。
まっすぐではなく、曲がりくねった道。

そんな風に人生を旅しながら、僕らはまた旅に出る。



車に乗って、星空の下を。
風の吹くまま、気の赴くまま。
晴れも日も雨の日も。



時には立ち止まり、泣いたり笑ったり、深く深呼吸をする。

そこに行けば、きっと何かが見えるはずだ。



どこまでも進んでみよう。
この星空の下を。

All Photo by Alessandro Puccinelli

Alessandro Puccinelli氏のプロジェクト。2011年にAlessandro氏は1983年製のハイマー(キャンピングカー)を手に入れ、ポルトガルの南海岸からヨーロッパの海岸沿いを走りました。これらは2013年、就寝前に撮影した作品を集めたシリーズです。

A Van in the Sea[defringe.com]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking