SHARE


様々なジャンルで、美しい写真やポートレートを撮影し活躍されている、フォトグラファー中川正子さん

写真家というカテゴリーだけでなく、母であり妻であり、また万人に愛される魅力のある女性です。その感性からアウトプットされる写真は、観る人間に問いかけ、そして暖かい気持ちになるものばかり。



そんな中川正子さんが新しく発表した写真集『IMMIGRANTS』を記念して、表参道の「東京HADENBOOKS」と南青山の「BOOK246」の2店舗で写真展が開催されています。


3.11の地震によってあたらしい暮らしを求めて岡山へ移り住んだ 写真家・中川正子が、孤独や喪失感の中、同じ思いを持つ「移民」仲間 と出会い、彼らの見知らぬ土地で「淡々と確かに杭を打っていくよう」に信じた暮らしを築き、根を下ろしていく姿の断片を捉えた作品集であり、震災を語ることにとどまらず、「今とは違う、新しい生き方」を模索する人にもきっと何かしら「ひかり」を感じる内容だ。

HITS PAPERより引用



皆さんも、ご自身で中川正子さんの作品にふれて何かを感じてみませんか? 開催期間中には、ご本人がいらっしゃる日もあるそうです。


「移民/IMMIGRANTS」中川正子 写真展
開催地:東京(表参道)HADEN BOOKS: (南青山)BOOK246(2店同時開催)
開催日:2014年02月01日(土) – 2014年02月23日(日)

中川正子 トークイベント
開催地:BOOK246
開催日:2014年02月15日(土)
開場 :17:00/開始:17:30~19:30
定員 :25名
参加費:1000円(ドリンク付き)
※トークショーの詳細はこちらをご覧ください。

IMMIGRANTS

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense