コンニチハ、ワタシの名前はタイムトラベラー・ルミですヨ。あの頃に戻って人気の記事をピックアップ、編集・修正して改めてご紹介しますヨ。今回はさかのぼること2013年1月8日から、気になる記事を拾ってきましたヨ。

トンネル」というと、ちょっと薄暗かったり、無機質だったりといったイメージがありますが、まるで童話や宮崎駿さんの作品の中に出てきそうな、ステキなトンネルがあるそうなんです。

このトンネルは、ウクライナのKlevanという村にある、木々と葉っぱが作り出した、緑豊かなトンネル。




地元では、「Tunnel of Love」と呼ばれ、愛し合う2人が願い事をするために訪れ、2人の愛が誠実であれば、その願いが叶うといわれているのだそう。だからカップルたちは、この世界一ロマンチックなトンネルを訪れるんですって。




でも実はこの3kmに渡る緑のトンネルは、近くの工場に資材などを運搬するための私鉄の通り道として立派に活躍中。ということで、1日に3回は電車が通り抜けます。

春から夏は緑があふれ、秋や冬はセピア色に染まるトンネル。
こちらは残念ながら、車やバイクなどがないと簡単には行けない場所のようです。

だからこそぜひ一度は訪れてみたいという気持ちと、あまり観光地化せずに、地元のカップルが愛を語りゆっくりとお散歩をする場所であってほしい、という気持ちが入り混じるトンネルなのでありました。

Tunnel of Love[mail online]

Text by 林 美由紀

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking