SHARE


家一軒の大きさです。透き通ってます。人だって入れます。



まるでCGで描いたのかと思ってしまいますが、実は透き通るファブリックで作られた実物大の家のレプリカ「Home Within Home」。アメリカにある自宅の建築様式を再現した、Do Ho Suhさんによる作品。



様々なシースルーの電化製品を数多く制作してた彼は、ついに家まで作ってしまいました。

そして、内側に薄っすらと見える、アジア様式の建築モデル。



実は、中に、もう一つの家があったんですね。こちらの作品も感激モノ。「Home Within Home(家の中の家)」というわけです。



その見事な再現性と、まるでファンタジーの世界に出て来そうな透明の美しさ。屋根だってとても細かく作られていて、アメリカ住宅との比較対象も興味深いところですね。

韓国の美術館MMCA(museum of modern and contemporary art)に展示されています。

Home Within Home | Do Ho Suh [arcH2O]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense