SHARE


上の写真、男性が片手で軽々とテーブルを持ち上げています。

なんとこのテーブル、重さが4.5キロしかない世界一軽い木のテーブル、その名も「kleinergleich5」。日本語で「5以下」という意味です。




このテーブルを生み出したのはドイツ人デザイナー Ruben Beckers氏。

木の平板と細い棒を組み合わせて作られています。






テーブルの裏側部分がグリッド状の構造となっており、これにより重い物を載せても問題の無い強度を実現しています。

軽いだけじゃなく、強度も優れたこちらの木製テーブル。日本の家に置いても溶け込みそうなデザインですね。

ruben beckers designs the world’s lightest wooden tabledesignboom

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense