SHARE


この写真にうつっているモデルのような人たち、実は本物のホームレスさんたちです。

ホームレス、という言葉をきくとネガティブな印象がありますよね。この写真を撮ったRosie Holtomさんもそう思っていたそうです。

Rosieさんは今、ロンドンのホームレスシェルター「Shelter from the Storm」でチャリティー活動を行っている人たちの中のひとり。実際のホームレスを撮影し、まわりの先入観と現実の状況の違いを明らかにするプロジェクトにたくさんの時間をかけてきました。



本物感を出すため、撮影の日には本人が一番素敵に見える私服を自分で選ばせて撮影したそうです。写真の中の彼らは皆微笑んでいますね。それは、家がなくても頑張っている人たちを撮影し、人々にポジティブ思考の大切さを指摘するのがこのプロジェクトだからです。

この写真をみていると、いろいろ考えさせられます。皆さんはどう思いますか?

Shelter from the Stormは、国からの援助はゼロで、チャリティーだけで活動しているようです。もし気になる方は、ウェブサイトでチェックしてみてください。

huffington post

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense