SHARE


つやつやしたリップチョコが目を惹くこの何とも愛らしいチョコレート!

こちらはアートと食のつながりを探求している、神戸の人気カフェ「Mme KIKI -マダムキキのお店-」と、モナコで活躍するパティシェエールの金井聡美さんとのコラボレーションで生まれた「mon choco(モンショコ)」。

まさにフランスと日本の懸け橋のようなチョコレートです!

都市と人の「つながり」をテーマに、「神戸×Mme KIKI」「モナコ×Satomi Kanai」「パリ×京都」「ニース×鎌倉」「マルセイユ×神戸」「ボルドー×福岡」といった6つのフレーバーを展開。



例えば、「パリ×京都」はエッフェル塔のイラストが印象的な抹茶ガナッシュ入りのホワイトチョコ。「モナコ×Satomi Kanai」のリップチョコは、バニラキャラメルガナッシュ入りのホワイトチョコです。

デザインはフランス的なヴィヴィッドさを取り入れ、使う素材は日本の各都市にちなんだものを採用し、2つの都市を1粒のチョコレートで表現しています。



黒髪の女の子が印象的なアートワークが素敵なパッケージはアーティストの松本尚さんによるもの。飾っておきたくなるようなかわいいデザイン。

この機会に、情熱的なチョコレートを試してみてはいかがでしょうか?

サイズは1段から3段まで展開があるので、本命や友チョコ、自分へのご褒美にもおススメです。

通販など詳細は以下のサイトからどうぞ。

マダム・キキのお店(mon choco)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense