SHARE


上の写真を見ただけで「あっ懐かしい!」と思った方はおそらく30代半ばの方でしょうか。

そうです、Reebokのスニーカー『INSTA PUMP FURY』です。実はこのモデル、1994年生まれ、つまり今年で20周年を迎えたのです。

今回その記念を祝って、当時は度肝を抜かれた大胆なマルチカラーモデルが復刻されます。懐かしいと思ったアラフォーにも、「なにそれうまいの?」と思った方も、まずは見てみましょう。



どうでしょう、このネオンカラー×レッド×ブラックという鮮烈なカラーリング。そしてSFチックなフォルム。そしてヒモのあるアッパー部分にはボタンっぽいものが。いったいこれはなに?



これは「ポンプチェンバー」といわれる圧縮炭酸ガスを注入するボタンで、これを押すことで自在にフィッティングが変えられる「The Pump」テクノロジーなのです。だからヒモ無しでも履けちゃうというワケ。

発売当時はこのテクノロジーと近未来的なフォルムが話題を呼び、ハイテクスニーカーブームを盛り上げました。その記念碑的なスニーカーが当時のスペックを再現してよみがえります。Reebokの公式ストアでは予約受付中で、18,900円です。(2014年2月4日現在)

さらに自分の靴がカスタマイズできちゃう「Your Reebok」のベースモデルにも「Pump fury」が登場。さっそく自分でも作ってみました。



春に向けて、ホワイトとネイビーのレザーをベースにしたシックめな組み合わせをチョイス。これで19,800円。素材やファブリックもいろいろ変えられるので、いろいろと迷っちゃいますね。

久々に「Pump」したい方、新しい一足にいかがでしょうか?

INSTA PUMP FURY [Reebok]
Your Reebok [Reebok]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense