「世には溢れかえるほどの省エネランプが存在するが、プロダクトとして愛せるものがひとつもない」

エコランプ『PLUMEN 001』の開発者の一人、Michael-George Hemus氏の言葉です。



お家の白熱電球をこれにするだけの簡素さとお手頃な値段が相まってヒット。

2010年にイギリスで登場し数々のデザイン賞を受賞してきたPLUMENですが、新作が登場し早くも話題になっています。それが『PLUMEN 002』です。



抽象彫刻のような審美的なフォルムはランプシェードで隠すのはもったいないですね。

30Wの白熱電球用に設計されたもので、雰囲気のある場所や間接照明など向いています。白熱電球と比べると25%程度の消費電力で設計しているとのことです。

すでにお家にある白熱電球をPLUMEN002にすれば一気にオシャレな雰囲気になります。また天井からつり下げる“ドロップキャップペンダント”とのセットのプランも用意されているので、これまで使っていた照明を交換すればお部屋の雰囲気はグッとモダンな印象に変わりますね!



現在クラウドファンディングサイトで資金調達中です。

■料金プラン

30ドル:PLUMEN002
60ドル:PLUMEN002とドロップキャップペンダント
70ドル:PLUMEN002と銅のドロップキャップペンダント
95ドル(早くサポートしてくれた人用の枠で、通常は100ドル):PLUMEN002×4個
180ドル(早くサポートしてくれた人用の枠で、通常は190ドル):PLUMEN002×4個とドロップキャップペンダント
225ドル:PLUMEN002×4個と銅のドロップキャップペンダント

アメリカ国外への発送はオプションで25ドルです。早くも目標金額は達成されているので、完成を待つばかりのステータス。2014年7月に納期の予定です。

■仕様

ワット数:7W
明るさ:290ルーメン
寿命:8,000時間
非調光
大きさ:165mm×65mm

PLUMEN 002 [kickstarer]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking