SHARE

Photographed by 本多史郎

いきなりですが、こちらの動画をご覧になってみてください。



このCM、登場するサラリーマンの動きが何ともリズミカル! 

現代のサラリーマン戦士には何とも頼もしい味方のような印象です。このダンスはコーポリアルマイムという名前があるのをご存知ですか?

20世紀フランス演劇界の巨匠、エティエンヌ・ドゥクルーが開発した身体を使ったドラマチックアートのことで、パフォーマーの身体表現だけでドラマ(動き)を作り出すダンスのことをいいます。

Photographed by 本多史郎

このダンスでは、人間の身体的や精神的な面における様々なドラマを「カラダ」の使い方で描き出し、演技を組み立ててゆく体系的なもの。

あるがままの自分ではなく、こうありたいと思う自分を体現できると思うと、初心者でもトライしやすくなりますね。また、このダンスは対人コミュニケーション力向上のために、表現力を身につけられたり、理想とする自分像を形成するためのワークショップとしても展開されているようです。



今回、2011年より唯一、日本で本格始動しているユニット「tarinainanika」がコーポリアルマイムの普及と発展のため、2月2日よりレッスンを東京でスタートしたことも見逃せません。

2014年の事始めにカラダを使う習い事はいかがでしょうか?

[演劇交差点]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense