SHARE


省スペースで臨機応変でしかもスタイリッシュときたら、こんなうれしいキッチンはありません。



その機能性や汎用性の高さと斬新さ・美しさを見れば、2009年のInternational Design Awardに入賞したこともうなずける、「accordion: FOLDING-COOKING TABLE」がとても素敵。ロシアのOlga Kaluginaさんによるコンセプトデザイン。



各部分がモジュール化しており、本体を「折り曲げ」てその隙間スペースにトレーを置けば、機能的な調理台として作業しやすい環境が整います。



プラスチックの天板は裏返すとカッティングボードになっており、カットした食材はその下の引き出し型トレーに直接入れていくことができます。カッティングボードは透明なので、その下に何をどれくらい入れたのかも一目で分かる仕様。



使わないときはモジュールパーツを取り外し、コンパクトな状態にしてお部屋の隅っこに置いておくこともできます。そこまでコンパクトというわけではありませんが、全体のメタル調な色合いとポップなカラーの調和がインテリア性を増し加え、オシャレ感があふれます。

自宅用にもいいですが、学校の家庭科室や料理学校の調理台とか、こういうのだとカッコイイね。

Kitchen folding table [Behance]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense