ニュージーランド交通局がつくった、交通事故は些細な間違いから起こることを伝える映像です。

まずは1分間、以下の動画を見てみてください。

この事故は、Y字路で起きました。



向かって右手の車が、一旦停止し左右から車が来ていないかどうかを確認するところを、進行方向である左のみ確認して発進しようとしました。右手からは、時速100kmのスピードで走ってきている車が来ているのにも関わらず。



「あっ…!」と気づいてぶつかる直前に、時間は止まります。



両方が車から降りて、今の状況を話し合います。

「簡単な注意を怠ってしまったんだ」「後ろには子どもが乗っているんだ」と、泣きそうになりながら訴えるも時すでに遅し。

その後は、目を覆いたくなる瞬間が待っています。

Other people make mistakes. Slow down. 

この場合はどちらかが悪いわけでもありません。両方に落ち度はありました。ぶつけてしまった方はもう少しスピードを落としていればよかったですし、ぶつけられてしまった方は左右しっかり確認していればよかったのです。

人間はだれでも間違えることがある。でもこの場合は取り返しがつきません。小さな間違いが命取りになるのです。

だからこそ、もう少し落ち着いて、誰かが間違えたとしても対処できるようにしましょう、というのがニュジーランドの交通局の伝えようとしていることです。

ちょっと衝撃が強いですが、自分の運転の態度を今一度改めるのにいい映像だと思います。

Mistakes [NZ TRANSPORT AGENCY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking