フランス製の、おしゃれなガーデングッズが登場しています。

BACSAC」と呼ばれるこちらのユニークなプランター、植物のためのバック(bac)というコンセプト。植木鉢の代わりにバッグを使うさりげなさが素敵ですよね。



ビジュアル的にも魅力的ですが、すごいのはプランターの素材。“畑”により近い環境で植物を育てることができるんです。

ジオテキスタイル(geotextile)」という特殊な繊維で作られていて、空気・水・土をバランスよく保つ素材を使用しています。護岸工事用の堤防などに使う強力な合成繊維だそう。プランター内の通気性が抜群に保たれて、受け皿さえも必要ないんですね。

水を入れても漏れないのに、密閉されているわけでもない。まさにプランターが”呼吸”しているようなイメージです。また、環境にも配慮し、素材はリサイクル可能な点もすばらしいですね。

屋上、ベランダ、室内、どんな場所にも置け、サイズもさまざま。水が漏れる心配をする必要もありません(サイズごとに入れるべき水の適量があります)。



デザインも紐で吊るしたり、椅子にかけるタイプなどさまざま。もちろん持ち運びも出来る。この素材ならではのさまざまな形が楽しく、軽さ・移動性・フレキシブルさを備えた「BACSAC」の革新的なデザインは、特に都会でガーデニングを楽しむ方に最適ですね!

国内でもアマゾンほか、いくつかのセレクトショップで取り扱いがあります。気になる人は、ぜひ足を運んで実際に手に取ってみてはいかがでしょうか。

BACSAC

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense