SHARE


メリー・ポピンズ

幼少時代によく見ていたのですが、実は私が生まれるずっと前の1964年に発表された、アカデミー賞で5部門に輝いた作品でした。

今年で50年を迎える『メリー・ポピンズ』。ディズニーファンじゃなくても、ミュージカルファンじゃなくても、大人になってしまった皆様にも、今、改めておすすめしたい作品です。



「チムチムニー チムチムニー♪」を筆頭に、誰でも耳にしたことある音楽ばかりで、つい鼻歌が出てくること間違いなし。

アニメーションと実写の見事な融合は、50年前にこんな技術が可能だったのかと目を見張るものがあります。まるで、本当に絵の世界の動物とコミュニケ−ションを取っているようです。



ミュージカルとしても一級品。若き日のジュリー・アンドリュース扮するメリーポピンズの伸びやかで、表情がどんどん変わる歌声。そして、若き日のディック・ヴァン・ダイク扮するバートの、軽やかでユーモア溢れるダンスは、言葉にならないほど素晴らしい!

アニメーションのペンギン達と歌い踊る姿に、興奮して夢心地。「こんなダンスを踊れたらなぁ…」なんて思ってしまいます。

情景も衣装もカラフルでメルヘンチック。子供達も憎らしいぐらいにかわいい。



大人になって、すべてが物語のように簡単にいかないことは分かっているけど、ときには「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!」と口ずさんで、肩の力を抜いてみるのもいいかも。

やっと一週間が終わった金曜日の夜。『メリー・ポピンズ』を見て楽しい週末を始めてみては?



3月5日には50周年を記念して、DVD、Blu-Ray、デジタルコピー(クラウド対応)に加えて新体験が楽しめるMovieNEX ワールドがセットになった『メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX』(4,000円+税)も発売されるそう。

そして、3月21日には、トム・ハンクスがウォルト・ディズニーを演じる、『メリー・ポピンズ』の誕生秘話を描いた映画『ウォルト・ディズニーの約束』が公開されます。

2014年の春、夢と希望でいっぱいになりそうな予感!

メリー・ポピンズ 50周年 記念版 MovieNEX[Disney Studio Japan]
『ウォルト・ディズニーの約束』[ディズニー・オフィシャル・ホームページ]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense