20140107_onsentamago_top.jpg

いつもの料理にトッピングするだけで彩り鮮やかになる「温泉たまご」。とろ~んとした食感がたまりません。ゆでたまごより作るが難しく、かといってわざわざ買うのもちょっと手間ですよね。

お家でカンタン! 温泉たまごの作り方

我が家では家にあるものを使い、放っておくだけでOKのカンタン温泉たまごづくりをしています。用意するものは保温作用のある水筒やタンブラー(サーモマグカップやお弁当用のスープ保温容器でもOK)だけ。手順はこちら。

(1)生たまごを(殻は割らずに)タンブラーに入れ、熱湯を注ぐ

(2)30分~1時間置いておく

たったこれだけで火加減不要のとろとろの温泉たまごのできあがり!

コンロを使わないので、狭いキッチンでも料理と同時に作れてしまうのも助かります。硬さはお好みですが時間が短いと殻が剥きにくかったり、ドロドロに形が崩れてしまうのでご注意を。たまごは冷蔵庫から出して常温にしておくとより短時間でできあがります。

この温泉たまごの作り方を知ってからは、うどんやカレー、丼もの、アジア料理も本格的な見た目に! お湯を入れて放置するだけでワンランクオシャレな食卓に変身するテクニックです。

photo by Thinkstock/Getty Images

(松浦松子)

Ranking