そういえば子供の頃、授業中にコソコソと鉛筆を彫刻して遊んでた友達がいました。



そんな懐かしい思い出のワンシーンすら塗り消されそうな、緻密なアート。ベトナム人アーティストDiem Chauさんによる、鉛筆どころではなく、鉛筆のそのものを細かく削る、ミニチュアのアニマル彫刻が凄い!



家族で難民としてアメリカに移住し、大学で芸術を学んだ彼女は、ニューヨーク、マイアミ、シアトル、ロサンゼルスなどでアートワークを展開。ミニチュアペンシルカービングという独特の世界を築いています。



指先が真っ黒になりながらの素手による細かい作業。様々なアニマルを掘ってしまいます。近付いてよく見なければわからないほどの小さな芸術ですが、なぜかホッとするのは、やはり「鉛筆」が持つ雰囲気でしょうか。

授業中や仕事中にはやらないようにしましょう。

8 Sculptures Carved on the Tips of Pencils [Twisted Shifter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense