SHARE


家具のデザインというのは、お部屋との調和が大事なんじゃなかったのか?



と、インテリアの世界に石を投げかけられたかのようなデザインペイントを施された、カラフルで美しい落書きアートを世界中で手掛けるアーティストDudemanさんによる家具アレンジ「CUSTOM QUIRKY GRAFFITI FURNITURE」が、お部屋で飛び抜けそうなほど派手。




普通のホワイトの家具に、一色ずつペイントして行きます。何色も重ねるようにして塗られ、最終的にメルヘンチックな家具に生まれ変わります。




ド派手なんだけど、ここまで堂々とカラフルだと、そのままでも立派なアート作品。淡白なお部屋ならむしろインテリア性が向上するのではないかと思うほど、不思議なデザインバランスを生み出しています。

一周回ってもはや素敵、と言わんばかり。使い古しの家具でもこんな風によみがえるとすれば、再利用というテーマにもピッタリかもしれませんね。

CUSTOM QUIRKY GRAFFITI FURNITURE BY DUDEMAN [inthralld.]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense