昨年画家のセシリア・ヒメネスさんが、へんなおじさん風に修復して話題になったスペインの北東部にあるボルハの教会のキリストのフレスコ画。なぜか3Dプリンタでポテトチップス風オブジェになりました。



3Dプリンタで作成されたオブジェなので食べられませんが、現地のお土産感覚で購入したいかたはこちらからどうぞ。

ちなみにこの絵がある教会。修復画が酷評を世界中で受けたことで逆に観光名所に。さらにこのフレスコ画を鑑賞する入場料も徴収するようになり、約5万ユーロもの金額になりました。そしてその金額は地元の慈善事業団体に寄付されたそうです。

Potato Jesus, Miracle Potato Chip [shapeways]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking