SHARE


寒い時期は、チョコレートが恋しくなりますね。

People Tree」のチョコレートは、乳化剤を使用せず、最大72時間練りあげて作られており、なめらかに溶ける口どけしっかり濃いカカオの味や香りが最高。

そして、カカオ豆や黒砂糖などフェアトレードの原材料にこだわった、食べる人も作る人もハッピーになれるチョコレートです。

イラストのパッケージもすごくかわいいので、バレンタインのチョコレートとしてもオススメ!

恋人や好きな人にだけでなく、家族や友だちにも気軽にプレゼントできる、小さな板チョコというのも魅力です。私も、毎年家族にバレンタインに贈っています。

味や見た目だけでなく、どう作られているか、というところにまで気を配ったプレゼント選び、かっこいいですよね。

そんなチョコレートを作った、おすすめの朝ごはんをご紹介します。今回はとってもシンプルなチョコの使い方です。



こちらは、牛乳と細かくしたチョコを軽くレンジにかけ、チョコレートソースにしたもの。パンケーキやフレンチトーストにどうぞ。



こちらはトーストしたパンにバターをぬり、いちごをのせ、削ったチョコをかけただけ。写真より、もっともっとたっぷりかけたほうがおいしいです!

フルーツがないときは、バターとチョコレートだけでもおいしいですよ。バターのしょっぱさとチョコの甘さの組み合わせがクセになります。

こちらのPeople Treeのチョコレートに使用されているココアバターは、温度にデリケートでとても溶けやすいため、寒い季節限定の販売になります。詳細はオンラインショップにてご確認ください。

生産者さんの幸せも考えられた最高においしいチョコレート。ビターやミルクだけでなく、ビター・レモンピールやホワイト・クリスピーなどいろいろな味があるので、家族や友だちと一緒に食べ比べしても楽しいですね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense