SHARE


キュートなファッションやインテリア、クセのあるキャラクター、ワザのある音楽使い。

ウェス・アンダーソン監督ワールドに心つかまれている方も多いはず。

そんなアンダーソン監督の特徴であるスローモーション映像を1本の動画にまとめたものが、ルーミーの兄弟メディア「Kotaku JAPAN」で紹介されていました。

WES from Alejandro Prullansky on Vimeo.

このクリップを作ったのは、Film Stage。全アンダーソン作品のスローモーションが収められています。

バックミュージックはThe Shinsの「New Slang」。The Shinsはいま話題の都市ポートランド出身のバンド。この気張らないメロディがアンダーソン監督の世界観にマッチしてますね。

The Shinsのゆる~いロックとは打って変わって、ジャ・ルールのラップに合わせたYoutubeユーザーのSlacktoryさんバージョンもありましたよ。

今夏公開予定のアンダーソン監督最新作『The Grand Budapest Hotel』も楽しみですね。

ウェス・アンダーソン監督映画のスローモーションシーンを1本の動画にまとめてみた[Kotaku JAPAN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense