時に、おとぎ話は現実にも起こりうる。

時は2014年1月11日。場所はイギリスのグラスゴーにある劇場SSE Hydro。

演劇「PETER PAN, THE NEVER ENDING STORY」のワールドアリーナツアーが上演され、舞台も終わり、カーテンコールの挨拶に差し掛かったときに事は起こりました。

ピーターパン役の28歳のSandor Sturblさんが、ウエンディ役の22歳のLilly-Jane Youngさんに急にプロポースをしたんです。

The last couple of years I’ve got to know you and you are the person I want to spend my life with.」「I want to ask you, will you marry me?



もちろんウェンディの答えは「Yes」。

ずっと子どもであるはずのピーターパンが、このような形でプロポースをして2人が大人の夫婦になっていく。もしかしたら見ている子どもたちにはショックを与えてしまうかもしれません。

とは言え、おとぎ話の続きを現実で、しかもハッピーエンドで終えることができて、観客としても嬉しいし、役者さん自身もとても嬉しいはず。

でも、この公開プロポーズは賛否が分かれています。みなさんは、これを見てどう思いましたか?

A real-life fairytale: Peter Pan performer proposes to his Wendy on stage [METRO]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking