ニューヨークにスタジオを構えるアーティスト、サマンサ・フランスさん。彼女が作画するオイルペインティングの構図はプールの水の中や水の中から見上げたモノがほとんど。そして油彩の透明感と迫力がとにかくすごい。



“Twist Let go”

水中で回転をし始めるところでしょうか。水面と水底の光のユラメキがすごくキレイです。



“Refresh”

体に映る光と影の具合から、「外はとても日差しの強い暑い日だろうか!?」と勝手に想像してしまいます。



“Dive in float”

水面のオレンジと青のコントラストがすごく美しいです。



“slowly; let go”

タイトルどおり、水面をゆっくりとユラユラ浮かんでいる雰囲気がすごく出ています。



“Self Portrait through the water II”

タイトルからすると自画像のようです。だからなのか顔が判別できません。

サマンサ・フランスさんのWebサイトにはまだまだ作品がありますの、ご興味ある方は是非鑑賞を。そのままポスターやポストカードが購入できます。残っていればなんとオリジナルの油彩も購入できます!

[Samantha French]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense