NekoMemori(ネコメモリ)」は、目盛りで人間とネコの年齢がリンクしている、一風変わった定規です。

もちろん普通の定規として使えますが、上の目盛りが人間、下の目盛りがネコの年齢になっていて、「2」の目盛りの下を見ると、「24」と書いてあり、人間の年齢で2歳なら、ネコは24歳ということが、一目でわかるようになっています。



これさえあれば、“うちの子って人間の年齢だと何歳?”という、ペットを飼っていたら誰もが気になるこの疑問がすぐに解決するわけですね。

実は、この「NekoMemori」、「InuMemori(イヌメモリ)」の第2弾として、クラウドファンディングサービス「Campfire」で170人ものパトロンから支援を受けて、商品化されたもの。

作者自身が5歳の息子に犬を飼うことになったときに、“この定規を使うことで、一緒に暮らすペットと15年しか一緒に居られないということ実感して、命の大切を感じるきっかけになって欲しい”という思いから、このアイデアが生まれたそうです。



「NekoMemori」は、ネコの寿命に合わせて20cm。20年以上大切にしてもらいたいという作者の思いから、耐久性のある3cmの厚さで作られており、傷防止のためのソフトケースが付いています。

色はブラック、オレンジ、ブルー 、ライムグリーンの4種類。購入は以下のサイトからどうぞ。

子どもへのプレゼントはもちろん、大人にも喜ばれる素敵なプレゼントになりそうですね。

NekoMemori

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense